来賓者に配る引き出物

人形とウエディングケーキ

結婚式場にはたくさんのゲストが訪れ、新婚夫婦を祝福します。新婚夫婦は出席者に感謝の意味を込めて引き出物を贈ることが一般的です。
引き出物を贈る際に最も気をつけなければいけないのが夫婦が貰って嬉しいものかどうかを考える事です。
引き出物は基本的に飲食費の3分の1ほどの金額の商品を用意することが一般的です。予算を考えながらゲストが喜ぶ商品を選びましょう。
近年は結婚式場の引き出物としてカタログギフトを用意する新婚夫婦が多いです。ゲストが自分の好きな賞品を選ぶことができます。また、食器など実用性のある商品も高い人気があります。
ただ、ゲストによって色やデザインの好みがありますので、できるだけ白の落ち着いたデザインの食器を選びましょう。
結婚式場でゲストに配る引き出物の中でも、ゲストが貰って困る引き出物があります。せっかく夫婦で話し合って決めてもゲストがもらって嬉しくない引き出物の場合、ゲストに喜んでもらうことができません。
ゲストが貰って困ってしまうという引き出物が、重量があるものです。重量がある商品の場合、自宅まで持ち帰るのが大変ですし、置き場所に困ってしまいます。
また、夫婦の名前が印刷されたものに関しては貰った後の処分が難しく、扱い方がわからなくなってしまいます、食べ物やお酒などであれば問題ないのですが、実用性のないものはなるべく避けるようにしましょう。
結婚式場で配る引き出物の内容をしっかりと考えて決めておき、新郎新婦、来客者ともに満足の出来る内容で進めていきましょう。